自分で簡単にできるマッサージ方法

肩こりを治すには?

肩こりの原因

肩こりの原因は身体の疲労からくるものと、病気からくるものとがあります。

身体の疲労によるものは1番多い肩こりの原因で、全身の筋肉を使わず、一部の筋肉を酷使することで起こってしまいます。
例えば、デスクワークが多く運動不足の生活を送っていると、長時間同じ姿勢を続けることで同じ筋肉ばかりが使われる上、姿勢不良で身体の一部に負担がかかりやすくなります。
机と椅子の高さが合っていないことでも姿勢が悪くなることがありますし、デスクワークでなくても長時間運転する人でも同じ姿勢をとりやすいので肩こりになりやすいです。

これ以外では目の疲れ、ストレス、血行不良も肩こりの原因になります。
なので、同じ姿勢を続けない、運動をして血行をよくすることやストレスを解消することが大切です。

肩こり解消マッサージ

まず首を左右に倒します。
ポイントは5秒ほどかけてゆっくりと、息をはきながらすることです。
戻す時は息を吸います。

首の付け根を両手でもみます。
首の後ろの付け根を、手を当てて優しく揉みます。
その後、首の中央から外に向けて、5回ほど優しくしごくようにします。

左手で首の右側に手を回し、耳の生え際に3本指をあてて、下に真っすぐ圧をかけながら下します。
首の一番下に行ったら、10回ほどぐるぐると渦を書くように指先を回します。
これを1セットとして、10セットします。
逆側も同様にしてみてください。

首と頭の付け根を指で挟んでもみます。
右手と左手、交互に10回すると効果的です。

仕上げに首を回しますが、5秒数えながらゆっくりと1周させましょう。